株式会社Dots

コラム

トップページ > コラム

2022/01/07中途採用に最適な時期はいつ?

2022年、新たな年が始まり、採用活動再開を検討する企業も増えてきました。
中途採用は新卒採用とは異なり、実施する時期は企業によって様々です。

昨今、労働人口の減少やパンデミックの影響もあり、採用活動に苦戦している中小企業も少なくありません。
だからこそ適切な時期を見極めて実施することが非常に重要になってきます。

今回はそんな採用活動を開始する時期に関して触れていきたいと思います。

 

求職者の動きが活発化される時期とは

求職者の動きが活発化されるタイミングは、年間で3つのポイントがあります。

①「1~2月」
②「6~7月」
③「9~10月」

 

①「1~2月」
・年末年始に自身のキャリアプランを見つめなおすケース
・冬季賞与を受け取った後のタイミング
・4月から新たな職場にてチャレンジしたいというケース
等という理由が多いようです。

 

②「6~7月」
・GWに自身のキャリアプランを見つめなおすケース
・夏季賞与を受け取った後のタイミング
・4月に入社した企業がミスマッチだったケース
等という理由が多いようです。

 

③「9~10月」
・お盆休暇に自身のキャリアプランを見つめなおすケース
・上期の終わりとともに自身の業務やプロジェクトの節目を迎えるタイミング
・下期が始まり、人事異動や体制変更等が行われるタイミング
等という理由が多いようです。

 

企業の採用活動が活発化される時期とは

求職者の動きに連動して、企業側の採用活動も「1~2月」「6~7月」「9~10月」に活発化される傾向にあります。

「1~2月」
4月からの人員増加に向けて、年始から動き始める企業が多く、さらには4月は新卒社員研修等でリソースが圧迫されることから3月までに終わらせるというケースが多くあります。

「6~7月」
新卒社員のオリエンテーションが終わり、中途採用再開という企業が多くあります。

「9~10月」
下期の人事異動などにあわせて採用活動を再開する企業が増えてきます。

 

中途採用に最適な時期はいつ?

中途採用を開始するにあたっての最適な時期は企業によって異なります。

「求職者が活発に動く時期に求人を出したい」というお声もよくいただきますが、求職者が活発になる時期は、多くの企業の採用活動も活発化されます。

有効求人倍率も上振れしやすいことから、競争力が必要となってくるのです。

採用予定人数、採用予算、ペルソナ、企業文化やブランド力など、自社の状況、強み、弱みなどを把握したうえで、適切なタイミングを見極めることが最も重要になってきます。

 

是非参考にしていただければ幸いです。
引き続きよろしくお願い致します。

Copyright© 2019 株式会社 dots. All Rights Reserved.