株式会社Dots

コラム

トップページ > コラム

2021/06/10現役学生の考える就職活動 第一弾

初めまして皆さん!
今年の4月からインターン生として株式会社Dotsに入社した天野と申します。

現在大学の修士一年で、23卒の就活をそろそろ始めないとと思いながら綴っております。
今回はそんな私だからこそ書ける「現役学生が思う就職活動」をテーマに書いていきます!

とは言え、私自身Dotsに入ってから現在の採用事情や就職活動のイロハについて学ぶことが多く、まだまだ分からない事ばかりで拙い文章になりますが最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

私の就職活動

就活は人生のビックイベントの一つで社会人になるには誰しもが通る道ですよね!

私は23卒になりますが、実は大学3回生の頃に会社の説明会やインターンに参加していました。

私としてはこれを就活の一環だと思っていますが、大学院に進むことを決めていたため、本格的な面接などは一切受けたことがありません。
その部分に関しては周りの友人からの経験談になります。

私の会社説明会・業界研究

初めての会社説明会では、どういう業界や職種があるのだろうと好奇心の反面、何も知らなすぎる自分にショックを受けました。
と言うのは業界や職種の幅の広さに対して、自分が何をしたいのかという軸が無いままなので取り敢えず情報集めしないとと奔走しました。

私の場合は最初から進学を決めていたので、就活の段階としてはここでストップしましたが、やはり自分は何をしたいのか、何に向いているのかと悩む最初の壁だと思います。

また私たちの世代は将来こうなりたい姿をあまり持たない人が多いと思います。
当然しっかりした人生計画を持っている学生も多いですが、そういう学生は決して多くはありません。
例えなりたい将来を持っていても、本音を言えず何となくで就活を始める学生もいます。

最近見たニュースで「入社0日で辞めた人も。新卒1か月で退職するZ世代の本音」
こちら

で新卒の早期退職が話題になりましたね。

このような新卒の早期退職の問題に関しても、将来の姿を持たない・持てない学生の存在や何となくで始める就活生の存在が大きく、この層は学生の間で潜在的に多いのではと思います。

最後に

私の体験談や友人から聞いた情報をもとに、第2弾の「現役学生の考える就職活動」の記事も書いていきたいと思います。

人事担当者様にとって有益な情報となれば嬉しいです。

今後とも宜しくお願いいたします。

 

株式会社Dots
天野

Copyright© 2019 株式会社 dots. All Rights Reserved.